シェフは名探偵:最終回 “三舟”西島秀俊に新たな悲劇 そんな中、“安倍”奥貫薫から予約の連絡

俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」最終回のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会
1 / 16
俳優の西島秀俊さんが主演を務める連続ドラマ「シェフは名探偵」最終回のワンシーン(C)「シェフは名探偵」製作委員会

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京、月曜午後11時6分)最終第9話が8月2日に放送される。

 三舟忍(西島さん)の父・英雄は生きていたが再会はかなわなかった。落胆する三舟に新たな悲劇が。英雄が手作りした思い出のスツールを、高築智行(濱田岳さん)が捨ててしまったのだ。事情を知らなかったとはいえ自責の念に駆られた高築は、スツール探しに奔走する。

 そんな折、安倍実花(奥貫薫さん)から予約の連絡が。フランス料理を食べられない安倍が一体なぜ……? 「パ・マル」を取り巻く人々の“お節介”が、最後の奇跡を巻き起こす。

 原作は近藤史恵さんの人気ミステリー小説シリーズ「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」(いずれも創元推理文庫)。西島さん演じる小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ・三舟が、訪れた客たちに関わる事件や不可解な出来事の謎を解き明かす。

写真を見る全 16 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る