ボイス2:白塗り野郎の正体は誰だ!? SNSで考察が過熱

連続ドラマ「ボイスII 110緊急指令室」第5話に登場する“白塗り野郎”=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「ボイスII 110緊急指令室」第5話に登場する“白塗り野郎”=日本テレビ提供

 俳優の唐沢寿明さん主演の連続ドラマ「ボイスII 110(イチイチゼロ)緊急指令室」(日本テレビ系、土曜午後10時)で、主人公・樋口(唐沢さん)たちに立ちはだかる“最凶最悪”の真犯人“白塗り野郎”が話題だ。「この最凶最悪の“白塗り野郎”を演じているのは、ある“有名俳優”」としか公表されておらず、エンドクレジットでも役者名が伏せられている。多くの視聴者が正体についての考察で盛り上がっており、SNS上のさまざまな考察を紹介する。

 ドラマは、2019年7月期に放送された「ボイス 110緊急指令室」の続編。「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を使命とする緊急指令室「ECU」捜査官たちの活躍を描く。

 白塗り野郎はこれまで、ECUの班長・重藤雄二を襲撃し、樋口の息子・大樹を誘拐するなど、再三にわたり攻撃を仕掛けてきた。相手が苦しむ目の前で得意げに舞う様子も非常に不気味で、第1話の放送直後から、SNSで正体を巡って考察合戦が起きていた。

 SNSを見ると、大本命とされているのが安藤政信さんだ。白塗り野郎が長身であることに加え、目鼻など顔立ちが安藤さんそっくりだという意見が多い。中には、セリフの間の取り方が安藤さんに似ていると指摘する視聴者も。安藤さんといえば、2020年の連続ドラマ「テセウスの船」(TBS)で重要人物のみきおを演じたことも記憶に新しく、またしても怪演を見せてくれるのでは?と期待する声もある。

 続いて怪しいとされる人物は、重藤を演じた増田昇太さんだ。重藤は白塗り野郎のワナにはまり、第1話で殉職してしまったが、放送当時から「本当に死んだのか疑ってしまう」「重藤と白塗りは接点があるのでは?」「こんなに早くいなくなるわけないよ」と“重藤生存説”が飛び交っている。また、白塗り野郎の舞いは、増田さんが振り付けを担当したことが発表されており、関連性を疑問視する視聴者も多い。

 そのほかにも横浜流星さん、小山慶一郎さん、松田翔太さん、古川雄大さん、山田裕貴さんなど、さまざま予想があるが、8月14日放送の第5話では、白塗り野郎の正体がいよいよ明らかになるという。今回紹介した役者の中に白塗り野郎はいるのか、それとも予想だにしない人物が演じているのか、放送が楽しみだ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る