井桁弘恵:“仮面ライダーゼロワン”高橋文哉と再共演 初キスシーンのお相手に 鈴木仁交え“グロきゅん”三角関係

ドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」に出演する(左から)鈴木仁さん、井桁弘恵さん、高橋文哉さん(C)テレビ朝日
1 / 4
ドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」に出演する(左から)鈴木仁さん、井桁弘恵さん、高橋文哉さん(C)テレビ朝日

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)で刃唯阿/仮面ライダーバルキリーを演じた井桁弘恵さんが、同作で仮面ライダーゼロワン/飛電或人を演じた高橋文哉さんと、ドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」(TELASA)で再共演することが明らかになった。ヒロイン・吉村梨奈を演じる井桁さんは、高橋さんの人生初のキスシーンの相手役を務める。

 ドラマは、それぞれ人には言えない秘密を持つ小学生時代のクラスメート7人が、閉じ込められたビルで、極限状態のなか繰り広げる“超ハードな密室グロきゅんラブストーリー”で、高橋さんと、モデルで俳優の鈴木仁さんがダブル主演を務める。

 井桁さんが演じる梨奈は、小学生時代には高橋さん演じる小林零と、鈴木さん演じる尾崎元ともクラスメートだった女の子。面倒見がよく責任感の強い長女タイプの梨奈は、現在は零の恋人だが、密室の極限状態の中で、零と元との間で気持ちが揺らぐ……という展開。

 井桁さんは、2019年に映画「4月の君、スピカ」で鈴木さんとも共演。同作で鈴木さんの初キスシーンの相手も務めており、今回、イケメン俳優2人の初キスシーンの相手をすることになった井桁さんは「そうだと聞いて、ビックリしました! 責任感じゃないけど、『イヤな思い出になってほしくないな』と(笑い)。初キスシーンでトラウマが残って、今後キスシーンがNGになったら、責任が取れないので!」とコメント。

 そんな中、高橋さんとは「リハーサルでちょっと唇が当たったときも笑って『いやいや、今来たよね!』とツッコめるほど、遠慮せずに楽しめました。文哉くん=零の“男”が出ているシーンなので、見逃せないですよ!」とにっこり。一方、鈴木さんとのキスシーンについても、前回と違って井桁さんが受け身だったため「まったく緊張しませんでした(笑い)」と、楽しそうに振り返った。

 ドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」は全6話で、第1、2話が9月17日午後8時に配信スタート。第1話は無料配信される。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る