プロミス・シンデレラ:“早梅”二階堂ふみを抱きしめ… “壱成”眞栄田郷敦に「可愛い」の声続々

女優の二階堂ふみさんが主演を務める連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」第6話のワンシーン(C)TBS
1 / 2
女優の二階堂ふみさんが主演を務める連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」第6話のワンシーン(C)TBS

 女優の二階堂ふみさん主演の連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系、火曜午後10時)の第6話が、8月17日に放送された。眞栄田郷敦さん演じる壱成が、二階堂さん演じる早梅を抱きしめる場面が登場。視聴者からは、「プロミスシンデレラの壱成ほんと可愛い」「壱成可愛すぎてヤバかったぁ」といった声が続々と上がった。

 第6話で、壱成は、祖母の悦子(三田佳子さん)ともめて家を飛び出していた。これまでつるんでいた同級生たちも自分の金目当てだったと知り、やるせない。一人ぼっちになった壱成は、自分にとって早梅がいかにかけがえのない存在だったかに気づく。そんな壱成の前に現れた早梅に、壱成は「さっさと消えろよ」と言うのだった。

 早梅は、「あの家は出ていくけど、たまに遊びに行っちゃダメかな? 私はあんたとの関係を切りたくない。仲良くしたいから」と壱成に伝える。さらに、「あんたは自分で思っているよりずっといいやつだよ」「壱成といるのが楽しいから」と思いを伝えると、壱成は思わず早梅を抱きしめて……と展開した。

 SNSでは、「早梅と壱成のハグシーンにめっちゃ胸キュン」「壱成が早梅を抱きしめるシーン、巻き戻して2回見ちゃいました」「壱成郷敦にやられる毎週火曜日」「壱成と早梅のツンデレの関係がたまらない」などのコメントが並び、話題を集めていた。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る