おかえりモネ:内野聖陽&西島秀俊の“出会い”に「何食べ?」ファン沸く 「これぞ神回!」「シロさんとケンジが…」

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」第69回の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」第69回の一場面 (C)NHK

 清原果耶さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(総合、月~土曜午前8時ほか)第69回が8月19日に放送され、永浦耕治役の内野聖陽さんと朝岡覚役の西島秀俊さんの共演シーンが描かれた。内野さんと西島さんは、2019年に放送されたテレビ東京の連続ドラマ「きのう何食べた?」のカップル役で知られ、SNSは2人の共演に沸いた。

 第69回では、ウェザーエキスパーツを訪れた耕治が、朝岡と出会う。世間話をするうち、朝岡はふと、土地とそこに暮らす人々について自分が考えていることを耕治に打ち明ける。朝岡が抱える後悔や悩みを聞いた耕治は、一度亀島を飛び出し、また戻った自身の経験も交えて語り始める……という展開だった。

 「きのう何食べた?」は、内野さん演じるケンジこと矢吹賢二、西島さん演じるシロさんこと筧史朗のカップルの日常を描いた作品で、脚本は「おかえりモネ」と同じ安達奈緒子さん。内野さんと西島さんの共演に対して、SNSでは「シロさんとケンジが出会った!」「シロさん&ケンジ回、最高」「これぞ神回!」「ついにご対面」「やっぱり最高の2人だわ」といった感想が書き込まれた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る