嶋大輔&橋本淳:“レッドファルコン”&“マジレッド”が久々の戦隊ドラマ出演 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」第4話ゲスト

嶋大輔さん、橋本淳さんら連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系)第4話の出演者一同=テレビ朝日提供
1 / 1
嶋大輔さん、橋本淳さんら連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系)第4話の出演者一同=テレビ朝日提供

 スーパー戦隊シリーズ「超獣戦隊ライブマン」(1988~89年)でレッドファルコン/天宮勇介を演じた嶋大輔さんと、「魔法戦隊マジレンジャー」(2005~06年)でマジレッド/小津魁を演じた橋本淳さんが、ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」主演の「戦隊ヒーロー」がテーマの連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(テレビ朝日系)第4話(8月21日午後11時半)に出演する。

 橋本さんは、主人公のアカヒーロー/真中大成(岩崎大昇さん)らが通う「五星学園(いつぼしがくえん)」の理科教師・近杉真一役。嶋さんはモモヒーロー/桜井一嘉(金指一世さん)の父・正平役だ。

 近杉は、生徒から何を言われても、どんないたずらをされても、怒らず笑顔で返すことから「スマイリー」というあだ名で揶揄(やゆ)されているが、その笑顔の裏には「深い闇」が隠されている。正平は、一嘉の父親として、第4話のキーパーソン的存在だという。

 橋本さんは「『魔法戦隊マジレンジャー』以来の戦隊作品でしたが、今回撮影していてもやはり当時のことを思い出しました。アクションのアフレコや、変身道具の出し方、ジャンプカットの足元の撮り方、変身の撮影方法。自分が10代の頃の青春が一気にフラッシュバックしました」とコメント。

 作品ついて、「『ザ・ハイスクール ヒーローズ』は、特撮にドラマ要素を膨らませて絡ませると、こんなにも濃厚な作品になるのかと、とても面白がって見させてもらっています。(登場する)アカレンジャーにも笑わせてもらえるし、大人も楽しめる、とても幅の広い作品だと思います。多くの方にこの作品が伝わることを心より祈っております」と語った。

 嶋さんは「最初にこのお話を聞いたときには、『えっ!? この歳でまた戦隊で変身させてもらえるの』とぬか喜びしました。よくよく聞くとお父さん役と言うことで『そりゃそうだよな」と納得しました(笑い)」とコメント。

 続けて、「『超獣戦隊ライブマン』以来の戦隊作品でしたが、このような機会に恵まれて、歴代の戦隊作品に出演していたキャストでよかったな、と感じています。『美 少年』の皆さんとは少しのシーンだけでの共演でしたが、これを機にスーパー戦隊シリーズも確実に盛り上げてくださるだろうな、と思いました。かなりかっこいい作品になっていますので、戦隊ヒーローファンの皆さんと一緒に応援したいと思っています!」と意気込んだ。

 「ザ・ハイスクール ヒーローズ」は、「友情と団結」をテーマに、戦隊ヒーローと学園をコラボさせたドラマ。品行方正な優等生がそろう五星学園を舞台に、同校の生徒たちが友情を深めながら、“魔人”から学園を守る姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る