広瀬すず:まるでお天気キャスター? ドラミ姿で“5G予報” 「少しずつ自分らしいドラミちゃんに」

広瀬すずさんが出演するソフトバンクの新CM「5Gってドラえもん?『5G予報士ドラミ』」編の一場面(C)Fujiko-Pro
1 / 3
広瀬すずさんが出演するソフトバンクの新CM「5Gってドラえもん?『5G予報士ドラミ』」編の一場面(C)Fujiko-Pro

 女優の広瀬すずさんが藤子・F・不二雄さんの人気マンガ「ドラえもん」のドラミ(ドラミちゃん)役で出演する、ソフトバンクの新CM「5Gってドラえもん?『5G予報士ドラミ』」編が8月25日、公開された。広瀬さん演じるドラミがお天気キャスターならぬ“5G予報士”に扮(ふん)し、東京、大阪、名古屋を「どこでもドア」で移動しながら“5G予報”を伝える。

 新CMは関東、関西、中京編の3種類あり、それぞれ東京、大阪、名古屋の“5G予報”からスタート。ブルース・ウィリスさん演じるドラえもん、堺雅人さん演じる未来ののび太のほか、上戸彩さん、樋口可南子さん、ダンテ・カーヴァーさん演じる「白戸家」も登場する。

 「5Gってドラえもん?」シリーズで、広瀬さんがドラミを演じるのは2回目。ドラミは「優等生なイメージ」だったといい、「おちゃめで、やりたいことを盛大にやっているというところが、今回のシリーズではドラミちゃんの魅力として一つあると思う」とコメント。

 「もちろん元々のキャラクターも大切にしつつ、少しずつ自分らしいドラミちゃんができたらいいなと思います」と話しつつ、「ただ、あまり期待はしないで見ていただきたいです(笑い)」と語った。

 新CMは8月27日から全国で順次、放映開始。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る