ウルトラマンティガ:放送25周年記念で初配信 V6長野博主演の人気作

「ウルトラマンティガ」に登場するウルトラマンティガ(左)と長野博さんが演じるマドカ・ダイゴ(C)円谷プロ 所蔵・講談社
1 / 6
「ウルトラマンティガ」に登場するウルトラマンティガ(左)と長野博さんが演じるマドカ・ダイゴ(C)円谷プロ 所蔵・講談社

 1996~97年に放送された特撮ドラマ「ウルトラマンティガ」が、動画サービス「TSUBURAYA IMAGINATION」で全話独占配信されることが分かった。同作が配信されるのは初めて。放送25周年を記念して、第1話が放送された9月7日午後6時から、全52話が順次配信される。同作は、人気グループ「V6」の長野博さんが、ウルトラマンティガに変身する主人公のマドカ・ダイゴを演じたことが話題になった。

 「TSUBURAYA IMAGINATION」のスタンダードプラン、プレミアムプランに加入すると視聴できる。スタンダードプランでは毎月8話ずつ、プレミアムプランでは毎月15話ずつ配信される。プレミアムプランは2021年内、スタンダードプランは2022年3月までに全話が配信される。スタンダードプランは月額550円。プレミアムプランは年額2万1780円。

 「TSUBURAYA IMAGINATION」では「ウルトラマンティガ」配信スタートに合わせて、同作に関するコラム、インタビュー、放送当時の円谷プロダクションファンクラブ会報誌などが公開される。

 「ウルトラマンティガ」は、「ウルトラマン」シリーズの誕生30周年記念作品として「ウルトラマン 80」以来、約16年ぶりの新テレビシリーズとして1996に放送を開始。GUTSの隊員のマドカ・ダイゴが、3000万年前に超古代人を守っていた巨人の石像と一体化し、ウルトラマンティガとして人類を脅かす敵と戦う姿が描かれた。ウルトラヒーローのタイプチェンジなど新機軸が取り入れられたことも話題になった。日本SF大会で優れたSF作品に贈られる星雲賞のメディア部門に選ばれるなど新たな「ウルトラマン」ブームを巻き起こした。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る