日向坂46加藤史帆:今夜「THE突破ファイル」で女子大生役 地震で逃げ場失い、火の手が迫る

9月9日放送の「THE突破ファイル」に出演する日向坂46の加藤史帆さん=日本テレビ提供
1 / 5
9月9日放送の「THE突破ファイル」に出演する日向坂46の加藤史帆さん=日本テレビ提供

 アイドルグループ「日向坂46」の加藤史帆さんが、9月9日午後7時から放送されるバラエティー番組「THE突破ファイル」(日本テレビ系)に出演する。加藤さんは、実際にあった出来事を基にした再現ドラマ「突破ドラマ」に登場。地震で逃げ場を失う女子大生・史帆を演じる。

 加藤さんが出演する「突破ドラマ」には、お笑いコンビ「宮下草薙」の草薙航基さんと宮下兼史鷹(けんしょう)さん、俳優の福山翔大さんも出演。草薙さんが引越しアルバイトの青年・草薙、福山さんがその後輩・福山、宮下さんが大家をそれぞれ演じる。

 引越しバイトの草薙と後輩の福山は、仕事の依頼主で、上京したばかりの女子大生・史帆の荷下ろし作業をしていた。可愛い女性を前に緊張していた草薙は、嫌みったらしい大家から「ちゃんと養生してる? 1ミリたりとも傷つけたら許さないからね?」と忠告され、ビクビクしながらも家具や段ボールなどを運んでいた。

 そんな中、地震が発生。かなり揺れが激しく、史帆は倒れてきたタンスの下敷きになり、足を痛めてしまう。さらに、階下の部屋で火災が発生。四階にいる史帆たちは、逃げ場を失う。階段、エレベーター、避難はしごも使えない中、どんな方法でこのピンチを“突破”できるのか……という展開。

 この日の番組は「明日は我が身...身近に潜む危険から大突破SP」と題して、放送する。

写真を見る全 5 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る