ナイト・ドクター:5人の成長物語が完結 「再集合希望」の声続々 「またね」のせりふに期待も

連続ドラマ「ナイト・ドクター」最終話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「ナイト・ドクター」最終話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の波瑠さんが主演を務めるフジテレビ系“月9”ドラマ「ナイト・ドクター」(月曜午後9時)が9月13日に最終回を迎えた。夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」の朝倉美月(波瑠さん)、成瀬暁人(田中圭さん)、深澤新(岸優太さん)、高岡幸保(岡崎紗絵さん)、桜庭瞬(北村匠海さん)の成長物語が完結し、視聴者からは「その後の5人を見てみたい」「もっと続いてほしい」「再集合希望」と続編を願う声が相次いでいる。

 最終話では、ナイト・ドクターチームの解散が決定。しかし、それにはナイト・ドクター制度をさらに普及させるため、系列病院に5人を配置し、これまでに培ったノウハウや信念を伝えてほしいという目的のためだった。そして、深澤は「あさひ海浜病院」に残り、他の4人は別の病院へ。5人はそれぞれの場所で奮闘し続ける……という展開だった。

 終盤には、離れた5人が電話で近況報告をするシーンも登場。「またね」と電話を切る姿に、SNSでは「またね!が次につながってたらいいな」「またね。があると信じてる」「期待してもいいですか……?」といったコメントも並んだ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る