GUDA:ガンダムリサイクル作戦始動 ランナーでインスタレーション エコプラ配布も

ガンプラのランナー回収ボックス(C)創通・サンライズ
1 / 2
ガンプラのランナー回収ボックス(C)創通・サンライズ

 バンダイナムコグループが展開する人気アニメ「ガンダム」シリーズのプロジェクト「GUNDAM UNIVERSAL CENTURY DEVELOPMENT ACTION(GUDA)」の一環として「ガンダムリサイクル作戦」を実施することが9月15日、分かった。

 GUDAでは、プラモデル(ガンプラ)のランナー(プラモデルの枠)を回収し、ケミカルリサイクルによって、新たなプラモデルとして生まれ変わらせる「ガンプラリサイクルプロジェクト」を展開。「ガンダムリサイクル作戦」では、10月20日のリサイクルの日から約1カ月間、リサイクル材を使用したプラモデル「エコプラ」の体験キットを無料配布し、リサイクルについて学ぶ機会を提供する。

 11月20、21日には新宿住友ビル 三角広場(東京都新宿区)でイベントを開催。全国各地で集めたランナーを使ったインスタレーションなどでリサイクルの重要性を発信する。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る