うきわ -友達以上、不倫未満-:第7話 “二葉”森山直太朗から「僕にとっても“うきわ”でした」 “麻衣子”門脇麦は喜ぶが…?

女優の門脇麦さんが主演を務める連続ドラマ「うきわ -友達以上、不倫未満-」第7話のワンシーン(C)野村宗弘・小学館/「うきわ -友達以上、不倫未満-」製作委員会
1 / 5
女優の門脇麦さんが主演を務める連続ドラマ「うきわ -友達以上、不倫未満-」第7話のワンシーン(C)野村宗弘・小学館/「うきわ -友達以上、不倫未満-」製作委員会

 女優の門脇麦さん主演のテレビ東京系連続ドラマ「うきわ -友達以上、不倫未満-」(月曜午後11時6分)第7話が9月20日に放送される。

 「僕にとっても中山さんが“うきわ”でした」。二葉さん(森山直太朗さん)の言葉に、麻衣子(門脇さん)は、自分も誰かの救いになれていたんだと、喜びを感じる。しかし、二葉さんの妻・聖さん(西田尚美さん)は田宮(田中樹さん)と別れ、麻衣子の夫・たっくん(大東駿介さん)も福田さん(蓮佛美沙子さん)と別れる。

 二葉さんは「お互い元通り」と言うが、麻衣子は新たな決意をしていた。そこへ二葉さんから衝撃の事実を打ち明けられ……。

 原作は野村宗弘さんのマンガ「うきわ」(小学館)。社宅のベランダを舞台に、「不倫まで壁1枚」というお隣同士の大人の男女の危うい関係が繰り広げられる“ビターで切ない大人のラブストーリー”。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る