浅田美代子:半世紀近くの親交、樹木希林さんとの思い出 内田裕也さんとの“意外な姿”を目撃? 明日の「徹子の部屋」

9月21日放送の「徹子の部屋」に出演する浅田美代子さん=テレビ朝日提供
1 / 3
9月21日放送の「徹子の部屋」に出演する浅田美代子さん=テレビ朝日提供

 女優の浅田美代子さんが、9月21日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。デビュー以来46年、家族のように親交していたという故・樹木希林さんとの思い出を話す。樹木さんが亡くなって約3年、ようやく落ち着いて思い出を振り返ることができたという。

 21歳で結婚する時、浅田さんの両親を説得してくれたのは、樹木さんと、故・内田裕也さん夫妻だったという。2人は結婚直後から長年別居をしていたが、浅田さんが旅先で目にしたのは意外な夫婦の姿だったと語る。

 そんな浅田さんが最近思うのは、20年前に白血病で亡くなった最愛の母のこと。闘病中も決して弱音を吐かなかった母だが、樹木さんも亡くなるまで決して「つらい」と言わなかったと、2人の“共通点”に驚いたことを明かす。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る