おかえりモネ:三生がついに寺を「継いだ継いだ」 “剃髪式”は「なみだなみだ」 Tシャツは“Temple”に

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」第93回の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」第93回の一場面 (C)NHK

 清原果耶さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(総合、月~土曜午前8時ほか)第93回が9月22日に放送され、三生(前田航基さん)が寺を継ぐ決意をした。父親の秀水(千葉哲也さん)や友人たちに剃髪(ていはつ)してもらうシーンも登場し、SNSでは「なみだなみだ」と感動の声が続々上がった。

 第93回では、永浦家の手伝いに来ていた人たちが宴(うたげ)を楽しむ中、三生は「創建1125年の星明寺を継ぎます!」と宣言。ハサミを手にして自分で剃髪しようとしたため、みんなは慌てて三生を取り押さえる。亮(永瀬廉さん)や百音(清原さん)たちが、代わる代わるバリカンで三生の髪を剃(そ)っていき、最後に秀水が仕上げをする……という展開だった。

 三生の一大決心に対して、SNSでは「偉いぞ」「三生すごいよ、かっこいいよ」「三生の決意に涙」「今日の三生の断髪式めっちゃ泣けた」といったコメントが続々書き込まれた。同日放送の同局の朝の情報番組「あさイチ」(総合、月~金曜午前8時15分)では、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸さんが、「三生が寺を“継いだ継いだ”ということで」と話していたことも話題になった。

 また21日放送の第92回から、三生は「Temple(寺)」とプリントされたTシャツを着ていたことに注目する視聴者も多く、「寺を継ぐことを告げる覚悟をTシャツで語っていた三生」「Templeって書かれていて決意を感じましたよね」といった感想も書き込まれた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る