孤独のグルメ Season9:最終飯 「神奈川県伊勢佐木長者町のチーズハンバーグと牛ヒレの生姜焼き」

俳優の松重豊さん主演の連続ドラマ「孤独のグルメ Season9」最終回のワンシーン(C)テレビ東京
1 / 5
俳優の松重豊さん主演の連続ドラマ「孤独のグルメ Season9」最終回のワンシーン(C)テレビ東京

 俳優の松重豊さん主演のドラマ「孤独のグルメ Season9」(テレビ東京)最終回「神奈川県伊勢佐木長者町のチーズハンバーグと牛ヒレの生姜(しょうが)焼き」が9月24日深夜0時12分から放送される。

 伊勢佐木長者町にやって来た井之頭五郎(松重さん)は、古い街並みを歩いて商談相手・伊藤良介(飯尾和樹さん)の経営する米屋にたどり着く。伊藤の妻・寛子(大浦理美恵さん)が出て来て、五郎は怒られてしまう。夫の釣り仲間が、営業マンのフリをして夫を連れ出しに来た、と勘違いされたのだった。

 誤解が解けて商談を始めるが、店で売っているおむすびが気になって五郎は話に集中できない。商談を終えて、目当ての「にんにくおむすび」を買おうとするも、売り切れていた。

 五郎は店を探すために歩き出すと、目の前に「パスタ&ピザ」、「ファミリーレストラン」の文字が……。

 原作は久住昌之さん(作画・谷口ジローさん)の同名人気コミック(扶桑社)。輸入雑貨商の井之頭五郎が、営業先で見つけた食事どころにふらりと立ち寄り、一人で食事する姿を描く。連ドラは2012年1月にスタート。2017~2020年には4年連続で大みそかにスペシャルドラマが放送された。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る