大原優乃:高橋文哉にキス迫る! “魔性女子”ぶりさく裂 「僕らが殺した、最愛のキミ」最新話配信

ドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」の場面写真(C)テレビ朝日
1 / 15
ドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」の場面写真(C)テレビ朝日

 俳優の高橋文哉さんと鈴木仁さんがダブル主演を務める動画配信サービス「TELASA(テラサ)」のドラマ「僕らが殺した、最愛のキミ」第3、4話が、9月24日午後8時に配信された。同話にはドラマ初のキスシーンが登場。公開された場面写真には、“魔性女子”の明日香(大原優乃さん)が零(高橋さん)にキスを迫るような様子が写し出されている。

 ドラマは、それぞれ人には言えない秘密を持つ小学生時代のクラスメート7人が同窓会の最中、何者かによってビル内に閉じ込められ、極限状態で殺し合い、愛憎劇を繰り広げる密室ラブサスペンス。

 第3話で、不意に明日香からキスを迫られた零。一方、零の恋人・梨奈(井桁弘恵さん)は初恋の相手である元(鈴木仁さん)と2人きりになり、心が揺らぐ。そんな中、大翔(若林時英さん)は第1の殺人の犯人が悠真(古川毅さん)だと考えて追及。すると、悠真は「ゲームはまだ終わってない」と不穏な一言を放つ。そして、誰も予想しなかった第2の殺人が起こる。

 第4話で、第2の殺人発生後、生き残ったメンバーのうちの1人がナイフを振りかざし、犯人は元だと言い始める。さらにその人物は、誰もが知らなかった元の過去を暴露。小学生時代、元のことが好きだった梨奈は、話を聞いた途端に不審な反応を見せ、元の口から衝撃的な告白が……と展開する。

写真を見る全 15 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る