じゃないほうの彼女:濱田岳らが“70年代風”衣装 山下美月はリボン×赤ワンピ オープニングカット公開

連続ドラマ「じゃない方の彼女」に出演する(左から)豊田裕大さん、山下美月さん、濱田岳さん、小西真奈美さん、山崎樹範さん (C)「じゃない方の彼女」製作委員会
1 / 6
連続ドラマ「じゃない方の彼女」に出演する(左から)豊田裕大さん、山下美月さん、濱田岳さん、小西真奈美さん、山崎樹範さん (C)「じゃない方の彼女」製作委員会

 俳優の濱田岳さん主演で、10月11日スタートの連続ドラマ「じゃない方の彼女」(テレビ東京系、月曜午後11時6分)のオープニングのカットが9月25日、公開された。濱田さんら出演者が、1970年代風の衣装に身を包んでいる姿が写し出されており、共演の「乃木坂46」の山下美月さんは、赤いワンピース姿で、頭にリボンを付けている。

 ドラマは秋元康さんが企画・原案を手がけるオリジナル作品。普通の人生を歩んできた主人公・小谷雅也(濱田さん)が、不倫に溺れていく姿を描くコメディー。雅也は、美人妻と子供と何不自由ない日々を過ごしていたが、大学生の怜子(山下さん)と恋に落ちていくことになる……というストーリー。オープニングでは、濱田さんらがレトロなセットの中で、「じゃない方ダンス」という踊りを披露する。

 ロックバンド「Thinking Dogs」の楽曲「エキストラ」が、ドラマの主題歌に決定したことも発表された。Thinking Dogsは、「ちょうど楽曲制作に集中しているタイミングにお話をいただきましたので、すてきな巡り合わせだと感じましたし、本当にうれしく思いました」とコメント。

 「どこか引っ込み思案な女性の、あふれ出してしまう恋心や本心を描いた歌詞と、それを支える楽曲全体の前向きなリズムがすごく良いバランスに仕上がったと思っています。ドラマのオープニングでは、出演者の方々が曲に合わせてダンスを踊っています。ぜひ皆さんもダンスを覚え、一緒にお楽しみください」と呼びかけた。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る