古見さんは、コミュ症です。:溝端淳平が好演! 明日第4話で“片居くん”が涙の転校?

連続ドラマ「古見さんは、コミュ症です。」で溝端淳平さん演じる片居くん (C)NHK 
1 / 3
連続ドラマ「古見さんは、コミュ症です。」で溝端淳平さん演じる片居くん (C)NHK 

 マンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のオダトモヒトさんの人気マンガを実写したNHKの連続ドラマ「古見さんは、コミュ症です。」(総合、月曜午後10時45分)第4話が9月27日に放送される。同話では、溝端淳平さんが好演している高校生・片居くんの“涙の転校”が描かれる。

 片居くんは、金髪ヤンキーの風貌でありながら、元不登校で自己表現に少々難アリの高校生。ドラマには初回から登場し、見た目と裏腹な、優しさに満ちあふれたキャラクターで「ほっこりする」「可愛い!」「ツボる!」「実は片居くんがヒロインなんじゃね?笑」などと話題となっていた。

 第4話では、転校が決まった片居くんの望みがかない、只野くん(増田貴久さん)、古見さん(池田エライザさん)、万場木さん(吉川愛さん)と4人で海へ行くことに。道中の車内でのぎくしゃくした雰囲気も一転、海辺ではビーチバレーなどで楽しいひとときを過ごしていたが、やがて別れの時が近づいてくる。

 砂浜に並んで座りながら、離ればなれになってしまう片居くんに向けた古見さん、只野くん、万場木さんからの言葉に、片居くんの目は次第に涙があふれて……。

 「古見さんは、コミュ症です。」は、2015年に同誌に読み切りが掲載され、2016年に連載がスタートした。人の気持ちを察するのが得意な只野仁人が、コミュニケーションが苦手な古見硝子の「友達を100人作る」という夢に協力することになる……というストーリー。

 ドラマは、脚本を「ホタルノヒカリ」シリーズや連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」などの水橋文美江さんが手掛け、「おっさんずラブ」の瑠東東一郎さんがメガホンをとる。阿瀬志吹役で筧美和子さん、潔清子役で大西礼芳さんも出演する。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る