松井愛莉:“マネジャー”大原櫻子と恋敵に 「つまり好きって言いたいんだけど、」で“俳優”櫻井海音と絡む女優役

連続ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」に出演する松井愛莉さん(C)円城寺マキ・小学館/「つまり好きって言いたいんだけど、」製作委員会
1 / 5
連続ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」に出演する松井愛莉さん(C)円城寺マキ・小学館/「つまり好きって言いたいんだけど、」製作委員会

 女優の松井愛莉さんが、歌手で女優の大原櫻子さん主演で、10月6日スタートの連続ドラマ「つまり好きって言いたいんだけど、」(テレビ東京、水曜深夜0時半)に出演することが9月26日、分かった。主人公の冴島千歳(大原さん)がマネジャーを担当する俳優・藤代瀬那(櫻井海音さん)と絡んでいく若手女優で、千歳の恋の強敵となる・栗尾あゆみを演じる。

 ドラマは、「恋はつづくよどこまでも」などの円城寺マキさんの同名マンガ(小学館)が原作で、マネジャーとブレーク寸前の注目俳優の禁断愛を描くゴシップラブストーリー。あゆみは千歳の先輩マネジャー・原真知子(佐藤江梨子さん)が大事に育ててきた、事務所の看板若手女優という役どころだ。

 松井さんは、あゆみについて「お芝居に対してストイックで仕事熱心な女性ですが、いわゆる“強さ”だけでなく人間らしい部分も持ち合わせている役柄です」と話し、「あゆみのいろいろな一面を見せられるように、丁寧に演じていきたいと思います!」と意気込みをコメント。「お話が進むにつれて、あゆみがどのように瀬那と千歳の2人と関わっていくのか、楽しみにしていただけたらうれしいです」と語っている。

 また、ドラマの主題歌を大原さんが担当することも明らかになった。タイトルは「ポッピンラブ!」で、本編では主題歌に合わせて千歳と瀬那がダンスを披露。振り付けは大原さんが自ら手がけたという。

 ドラマは動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で9月29日午後9時から独占先行配信もされる。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る