ボイス2:最終回視聴率は7.7% “樋口”唐沢寿明、“久遠”安藤政信と最後の戦い

連続ドラマ「ボイス 110緊急指令室」で主演を務める唐沢寿明さん
1 / 1
連続ドラマ「ボイス 110緊急指令室」で主演を務める唐沢寿明さん

 俳優の唐沢寿明さん主演の連続ドラマ「ボイスII 110(イチイチゼロ)緊急指令室」(日本テレビ系、土曜午後10時)最終回が9月25日に放送され、平均視聴率(世帯)は7.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 ドラマは2019年7月期に放送された「ボイス 110緊急指令室」の続編。「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を使命とする緊急指令室「ECU」捜査員たちの活躍を描いた。

 最終回では、樋口(唐沢さん)と久遠(安藤政信さん)の最後の戦いが描かれた。港東署に出頭した久遠の取り調べにあたる樋口とひかり(真木よう子さん)。久遠は、自分にとって樋口こそが真の父親だといい、樋口に執着し、執ように絶望に突き落とそうとした理由を語る。その言葉に怒りを爆発させる樋口だが、取り調べ半ばで久遠の身柄は本部に移される。

 久遠の連行中に片桐(中川大輔さん)が現れる。久遠に心酔する片桐は、久遠の逃亡を助けようとしていた。そして、樋口とひかりが駆けつけた時、すでに久遠の姿は消えていた。最後の悪夢が幕を開ける……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る