乃木坂46生田絵梨花:「IH事件」から9年 手料理成長ぶりにバナナマン感激 「いい奥さんになる」

乃木坂46の生田絵梨花さん
1 / 1
乃木坂46の生田絵梨花さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の生田絵梨花さんが、9月26日深夜放送のグループの冠バラエティー番組「乃木坂工事中」(テレビ東京、日曜深夜0時)に出演。約9年前との手料理の成長ぶりを見せ、MCのお笑いコンビ「バナナマン」の設楽統さん、日村勇紀さんを感激させる一幕があった。

 この日の番組は「期別対抗 料理クイーン決定戦」と題し、生田さん、秋元真夏さん、高山一実さんの1期生チームと、北野日奈子さん、新内眞衣さん、鈴木絢音さんの2期生チームが「彼氏に作る初めての手料理」というテーマで対決した。生田さんは、2011年12月に放送された前身番組「乃木坂って、どこ?」(同)での「IH事件」の“前科”があり、この日も初めはバナナマンの2人から料理の腕を危険視されていた。

 「IH事件」とは、当時14歳だった生田さんが、だし巻き卵を作ろうとして、IHヒーターの上にフライパンも使わず直接溶いた卵と昆布、煮干しをぶちまけるという、グループのファンにはよく知られた“伝説”だが、今回生田さんは「あんな時代は終わりました。9年くらいたちましたから」ときっぱり。

 その言葉通り、キレイなだし巻き卵を作るだけでなく、白和えも調理して、バナナマンの2人を感激させた。味も2人から「めちゃくちゃうまい!」と絶賛され、日村さんからは「こんなの作れるようになったんだね。マジでいい奥さんになるよ」と声をかけられていた。

 SNSでは「IH事件」「いくちゃん」など番組の関連ワードがトレンド入り。「いくちゃんの成長に感動」「超おいしそうだった」「いくちゃんのだし巻き玉子と白和えマジで食べてみたい」などの声が続々と上がっていた。 

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る