オモウマい店:たこ焼き6個が50円! さらに半額サービスで25円に 客が「無茶苦茶」と心配する定食屋

9月28日放送の「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」で紹介される6個50円のたこ焼き=中京テレビ提供
1 / 6
9月28日放送の「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」で紹介される6個50円のたこ焼き=中京テレビ提供

 想像をはるかに超える“びっくりなお店”を紹介するバラエティー番組「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」(中京テレビ・日本テレビ系、火曜午後7時)。9月28日の放送回では、愛知県蟹江町の女性店主が営む定食屋が紹介される。昭和の雰囲気が漂う店では、鉄板の上で調理される焼きそばが人気で、2人前ほどのボリュームながら値段はたったの100円。ほかにも、おでん5個が100円、たこ焼き6個が50円と破格の安さで商品を提供している。

 しかも、午後3時半からのタイムサービスでは全てのメニューが半額になるため、たこ焼き6個は25円に。さらに、昼に提供される「日替わりランチ」も“激安”で、ある日の献立は、焼きそばに、ざるそば、天ぷら、牛肉のうま煮、みそ汁、白米、どて煮、ポテトサラダ、リンゴサラダ、紅茶とコーヒーの飲み放題が付いて200円。ただ安いだけでなく、「おいしいよ。癖になる」と味の評判も上々だという。

 これには客も「無茶苦茶だあ。儲からんって」と、思わず心配の声をあげてしまうほど。だが、店主はこの価格設定について「年寄りも若い人も買いやすい。駄菓子みたいなもんでさ、おやつで」と全く値段を上げる気はない様子。「まぁ半分以上はご奉仕だと思って。喜んで食べていただけることに感謝しとる」とにこやかに語る。

 この日の番組には、驚きの低価格で新鮮な魚介を提供している千葉市の魚店が登場するほか、これまで番組でたびたび登場している埼玉県羽生市の中華料理店「味のイサム」のまさかの“緊急事態”が紹介される。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る