畑岡奈紗選手:「タフな試合に」コグニザント・ファウンダーズ・カップ語る 笹生優花選手も「結構難しくなる」

「コグニザント・ファウンダーズ・カップ」に出場している畑岡奈紗選手 Getty Images
1 / 4
「コグニザント・ファウンダーズ・カップ」に出場している畑岡奈紗選手 Getty Images

 世界最高峰の女子プロゴルファーが集う「LPGA女子ゴルフツアー」の創設者たちをたたえる大会「コグニザント・ファウンダーズ・カップ」が10月7日深夜3時(日本時間)に開幕した。2年ぶりに開催される同大会には、日本勢から畑岡奈紗選手、笹生優花選手らが出場する。畑岡、笹生の両選手に同大会にかける意気込みなどを聞いた。

 ◇畑岡奈紗選手のコメント

 --大会に向けて調整した部分は。

 パッティングをコーチに見てもらいました。ストローク的には問題がなかったのですが、パターのヘッドの向きなどを指摘されました。なので、そこを調整しながら(本番では)やってみようと思います。

 --ヘッドの向きはどのように調整したのでしょうか?

 最初の構えの時点でパターのフェースが少しオープンになっていました。前回の大会は「ポアナ芝」だった影響もかなり大きくて、順回転のボールが打ててなかったというのがコーチの感想だったので、そこを調整したという感じです。

 --大会のコースの印象は?

 メジャーでもおかしくないようなセッティングで、ラフも長いですし、距離も長いです。結構タフな試合になるんじゃないかなと思っています。

 --意気込みをお願いします。

 1勝でもできるように頑張りたいです。

 ◇笹生優花選手のコメント

 --大会のコースの印象は。

 距離も長いですし、グリーンも大きくてラフも深いので結構難しくなるのではないかなと思います。

 --大会のキーポイントは。

 グリーンも大きいですしアンジュレーションも大きいので、グリーン周りが1番難しくなってくるんじゃないかなと思います。

 --意気込みをお願いします。

 いつも通り、楽しんで予選を通過できるように。あとはいろいろと学べたらと思います。

 *……WOWOWでは同大会の模様を連日生中継している。第2日が10月8日深夜1時から、第3日が9日同1時から、最終日が10日同1時からWOWOWライブで中継。WOWOWオンデマンドでもライブ配信される。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画