おかえりモネ:サヤカさん&亜哉子さん、貴重な2ショット 夏木マリ「最後に会えました」

夏木マリさんが公開した鈴木京香さんとの2ショット写真
1 / 1
夏木マリさんが公開した鈴木京香さんとの2ショット写真

 清原果耶さん主演の連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(NHK総合、月~土曜午前8時ほか)で新田サヤカを演じている夏木マリさんが10月8日、アメーバオフィシャルブログを更新。ヒロインの母・永浦亜哉子役の鈴木京香さんとの2ショット写真を公開した。

 夏木さんは、亜哉子が、龍己(藤竜也さん)らに教師を辞めた本当の理由を告白した第105回(10月8日放送)の内容を受け、「今日は亜哉子さんほっとしてよかったですね」とコメント。鈴木さんとの貴重な2ショット写真を公開し、「京香さんとは最後に会えました」とつづった。

 「おかえりモネ」は、「透明なゆりかご」(NHK、2018年)、「きのう何食べた?」(テレビ東京系、2019年)の脚本家・安達奈緒子さんによるオリジナル作品。宮城県気仙沼生まれのヒロインが、同県・登米(とめ)の自然に囲まれながら気象予報士の資格を取り上京。就職した民間気象会社で得た経験を生かし、故郷に貢献していく物語。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る