滝野文恵:89歳の現役チアリーダー 人生変わったのは“50歳” 明日の「徹子の部屋」

10月11日放送の「徹子の部屋」に出演する滝野文恵さん=テレビ朝日提供
1 / 3
10月11日放送の「徹子の部屋」に出演する滝野文恵さん=テレビ朝日提供

 89歳の現役チアリーダーの滝野文恵さんが、10月11日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。人生が変わったのは「50歳のときだった」と語る。

 滝野さんは、平均年齢70歳超というチアダンスチームのリーダー。そんな滝野さんの人生が変わったのは、専業主婦をしていた50歳のときだった。最愛の父が亡くなる直前、口にした“ある言葉”に大きなショックを受け、一念発起。52歳で家族と暮らす家を出て一人暮らしを始め、53歳のときにはアメリカの大学院に留学した。

 63歳でチアダンスを始めた頃は、恥ずかしくて人には言えなかったというが、今では見る人から「元気をもらった」と声を掛けられるという。

 番組では冒頭、滝野さんが華やかな衣装で、パワフルなチアダンスを披露。一方の黒柳さんも、チアダンスに使う「ポンポン」を手に大はしゃぎする。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る