おかえりモネ:みーちゃん、イブも“定時”で帰される「切ねぇ」 りょーちんに「紳士」「誠実」の声も

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」第107回の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」第107回の一場面 (C)NHK

 清原果耶さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(総合、月~土曜午前8時ほか)第107回が10月12日に放送された。同回では、未知(蒔田彩珠さん)は亮(永瀬廉さん)とクリスマス・イブに食事をしたが、結局、“定時”で帰宅することになった。

 第107回では、未知は、亮と一緒に「喫茶&レストラン シベリア」でディナーを楽しむ。だが、例によって“定時”を迎えると、亮は「もう遅いから、送るよ」と言って未知を帰す。その後、未知は百音の職場を訪れる。「どうしたの? 今日は遅くなるって…」と驚く百音。未知は、「遅くなんないよ、“定時”だよ。いつも通りだよ、亮くんは」と伝える……という展開だった。 

 イブの日も定時帰宅となった未知に対して、SNSでは「帰されるみーちゃん…切ない」「クリスマスにせっかくオシャレして、オシャレ喫茶でディナーなのに定時で帰されるみーちゃん」「定時に帰されるみーちゃん切ねぇ」「みーちゃん、イブに今日遅くなる宣言をしてたのに、普通に帰される」「しかし、イブに定時は心折れる…」「『定時』で帰されるみーちゃんに涙を禁じ得ない」と共感のコメントが続々。

 一方、未知とお酒を飲んだときには、いつも“定時”で帰す亮については、「りょーちん、捉えようによっては紳士」「みーちゃんと外で飲んで時間に帰すって、りょーちん紳士」「きちんと安全な時間に家に帰す(しかも送ってくれる)ってりょーちんが誠実な証拠」といった意見も上がった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る