ファイルーズあい:人気声優がドラマ初出演 「俳優として新しい芝居のアプローチを試みました」 「日本沈没」オリジナルストーリーに 

Paraviオリジナルストーリー「最愛のひと~The other side of 日本沈没~」に出演するファイルーズあいさん(左)と曽田陵介さん(C)小松左京(C)TBS
1 / 1
Paraviオリジナルストーリー「最愛のひと~The other side of 日本沈没~」に出演するファイルーズあいさん(左)と曽田陵介さん(C)小松左京(C)TBS

 アニメ「トロピカル~ジュ!プリキュア」のキュアサマー/夏海まなつ役や、「ジョジョの奇妙な冒険」第6部「ストーンオーシャン」で主人公・空条徐倫を演じることでも話題の声優のファイルーズあいさんが、連続ドラマ「日本沈没―希望のひと―」(TBS系、日曜午後9時)のオリジナルストーリー「最愛のひと~The other side of 日本沈没~」に出演することが分かった。ファイルーズさんがドラマに出演するのは今作が初めてで、音楽プロデューサーの凛香を演じる。

 ファイルーズさんは今作について、「日本沈没という大きな危機に直面した若者たちが、葛藤しつつも支え合っていく姿が本当に美しく描かれているので、胸が揺さぶられました」とコメント。「私も今回は声優ではなく、俳優として新しい芝居のアプローチを試みましたので、ぜひ見ていただけるとうれしいです!」とアピールしている。

 同じく、「10代女子の知名度99.9パーセント」と話題のモデル、俳優の曽田陵介さんの出演も発表された。主演の板垣瑞生さん演じる研修医・蒔田奇跡(まきた・きせき)が勤務する、病院の看護師を演じる。

 「最愛のひと~The other side of 日本沈没~」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信されているドラマ。アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さんと、板垣さんのダブル主演で、運命的な出会いを果たし恋に落ちた男女が、日本に迫る未曽有の危機の中で困難に立ち向かい、愛を貫く姿を描く。与田さんはドラマ本編で主人公・天海啓示(小栗旬さん)らが通う居酒屋の看板娘の愛、板垣さんは愛と運命的な出会いを果たす蒔田をそれぞれ演じている。

 プロデューサーの東仲恵吾さんは、ファイルーズさんと曽田さんの起用について、「それぞれの分野で大活躍している2人が今回出演してくれました。まだ言えないのですが、2人とも愛たちの人生を大きく揺るがす役です。どこで出てきて、何を起こすのか。ぜひご期待ください」とコメントを寄せた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る