二月の勝者-絶対合格の教室-:“黒木先生”柳楽優弥に「ハマり役」「イメージぴったり!」 “灰谷先生”加藤シゲアキとのビジュアル再現度も話題

連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」第1話のワンシーン=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」第1話のワンシーン=日本テレビ提供

 俳優の柳楽優弥さん主演の連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系、土曜午後10時)第1話が10月16日に放送された。ドラマは、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の高瀬志帆さんの同名マンガが原作。柳楽さん演じる主人公・黒木蔵人に対し、視聴者からは「柳楽さんの黒木先生めちゃめちゃハマり役」「黒木先生がイメージぴったりでした!」「柳楽優弥の黒木先生がほんとに黒木先生」と称賛の声が上がった。

 ドラマは、中堅塾「桜花ゼミナール」を舞台に、新校長としてやってきたスーパー塾講師の黒木が現代社会のさまざまな問題に切り込みながら、中学受験に挑む子供たちを成功に導く姿を描く。

 黒木は合格実績日本一の名門塾「ルトワック」で、10年連続ナンバーワンを誇った伝説の講師。劇中では、黒木が「合格のために最も必要なのは父親の経済力と母親の狂気」と中学受験の現実を突きつけたり、入塾説明会を「新規顧客=金脈をゲットする最大のチャンス」と称するシーンなどが描かれた。SNSでは「柳楽さんの目力すっごい!」「眼光の鋭さはすごみがある」「煽るような目の演技とせりふのトーンで冷徹さがにじみ出てた」と、柳楽さんの演技力にも注目が集まった。

 また、人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさん演じるルトワック(原作はフェニックス)のエリート講師・灰谷純とあわせて、「原作の再現度高いな!」「マンガからそのまま出てきたみたいでびっくりした」「黒木先生灰谷先生のビジュアル完璧」と反響を呼んだ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る