斎藤工:「ヒヤマケンタロウの妊娠」で“妊夫”ビジュアル公開 つわりに苦労する予告映像も

「ヒヤマケンタロウの妊娠」のティザービジュアル
1 / 1
「ヒヤマケンタロウの妊娠」のティザービジュアル

 俳優の斎藤工さん主演で、2022年に動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で独占配信されるドラマ「ヒヤマケンタロウの妊娠」のティザービジュアルが公開された。「もし、男性が妊娠したら?」をテーマに、男女逆転生活をコミカルに描くストーリーで、ビジュアルには、妊娠した主人公・桧山健太郎(斎藤さん)と、健太郎を後ろからハグするパートナーの瀬戸亜季(上野樹里さん)の姿が写しだされている。

 坂井恵理さんの同名マンガ「ヒヤマケンタロウの妊娠」(講談社)を、Netflixオリジナルシリーズとして、Netflixとテレビ東京が共同企画・製作で実写化。男性が妊娠、出産できるようになったが、マイノリティーである男性妊娠に対して風当たりの強い社会で、妊娠をきっかけにさまざまな問題に直面する健太郎が成長していく物語。このほど、筒井真理子さん、リリー・フランキーさん、岩松了さん、高橋和也さんらの出演も発表された。

 ティザー予告も公開された。約1分の映像で、広告代理店のエリートとして仕事は充実、プライベートでは特定の恋人を作らず適度に人生を謳歌(おうか)していた桧山が、医師から妊娠を告げられる様子から始まる。その後、桧山が妊娠を会社に隠しながら働くも、つわりなどの妊娠初期症状に苦労する姿や、マタニティーフォトを撮影する姿が収められている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る