オモウマい店:6.5人前、“特盛もどき”が1210円の本格そば店 “2階が自宅のお店は安くてウマい説”の真偽は

“特盛もどき”の=中京テレビ提供
1 / 17
“特盛もどき”の=中京テレビ提供

 想像をはるかに超える“びっくりなお店”を紹介するバラエティー番組「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」(中京テレビ・日本テレビ系、火曜午後7時)。10月19日の放送回では、千葉県香取市なのに、なぜか「名古屋」という店名を掲げ、6.5人前の“特盛もどき”を1210円で提供するそば店が登場する。

 番組で幾度か検証している仮説「2階が自宅のお店は安くてウマい店!?」を検証するため、スタッフが全国各地でタクシーに乗り込んで捜索して発見したという。名古屋にある、きしめん店からののれん分けだといい、北海道産のそば粉から打つそばと、4種の節からだしを取った自家製つゆが特徴の本格派。だが、「特盛を食べられない人が食べる」という“特盛もどき”(1210円)ですら、6.5人前もの量を誇る。

 他にも「上天丼セット」は丼からはみ出すくらいの天ぷらとそば付きで1280円など、すべてがサービス価格。「お店に食べに来てお腹いっぱいにならなかったら悲しいじゃない」と語る店主夫婦は、スタッフにも一日3食、メニュー同様の食事を出してくれるほどのサービス精神を見せつける。

写真を見る全 17 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る