SUPER RICH:第2話視聴率7.3% ピンチの“社長”江口のりこに業務提携の誘い 赤楚衛二は編集部でお預かり

連続ドラマ「SUPER RICH」第2話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「SUPER RICH」第2話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の江口のりこさん主演の連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)第2話が10月21日に放送され、平均視聴率(世帯)は7.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 ドラマは、幸せのカタチ=「スーパーリッチ」を追い求めるベンチャー企業社長の主人公・氷河衛(江口さん)の波瀾(はらん)万丈の半生を描くオリジナル作品。

 第3話は、衛が経営のピンチに陥った自社「スリースターブックス」の資金繰りについて幹部と話し合う。そんな中、「MEDIA」社の島谷聡美(松嶋菜々子さん)から業務提携を持ちかけられる。会社存続に必要な金を出すと言う聡美だが、それにはある条件があった。

 一方、無一文になり、衛に着いてきた貧乏学生の春野優(赤楚衛二さん)は、編集部の仮眠スペースで預かってもらうことに……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る