日向坂46齊藤京子:「どれも刺さらなかった」 再現ドラマに辛口採点 今夜の「あざとくて何が悪いの?」

10月23日放送の「あざとくて何が悪いの?」に出演するヒコロヒーさん(左)と日向坂46の齊藤京子さん=テレビ朝日提供
1 / 3
10月23日放送の「あざとくて何が悪いの?」に出演するヒコロヒーさん(左)と日向坂46の齊藤京子さん=テレビ朝日提供

 アイドルグループ「日向坂46」の齊藤京子さんが、10月23日午後9時55分から放送されるバラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)にゲスト出演する。齊藤さんは、冠番組「キョコロヒー」(同、水曜深夜0時15分)で共にMCを務めているお笑い芸人のヒコロヒーさんとそろって登場。VTRで流れる再現ドラマを“辛口採点”する。

 「あざとくて何が悪いの?」は、女優やタレントとして活躍する田中みな実さんと、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん、同局の弘中綾香アナウンサーが出演し、ミニドラマを基に“あざとい人”について語り尽くすバラエティー。

 この日の番組では、俳優の小関裕太さんが視聴者投稿を基にした再現ドラマに出演。相手によって対応を変える「万能型臨機応変あざと男子」を演じ、“あざとテクニック”を巧みに使い分け、さまざまな女性たちを翻弄(ほんろう)していく。すると、小関さん演じるあざと男子に対してヒコロヒーさんが「何してんねん!?」とツッコミを入れたが、齊藤さんは真顔で「どれも刺さらなかった」とバッサリ。スタジオでさまざまな物議を醸す。

 番組では、アイドルグループ「櫻坂46」の田村保乃さんらが出演する連続ドラマ企画「あざと連ドラ」の最終話も放送。ドラマを見たスタジオの女性陣は、“大激怒”するという。

写真を見る全 3 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る