JKからやり直すシルバープラン:「Zero PLANET」がOPテーマ担当 EDテーマは「mzsrz」新曲に決定

連続ドラマ「JKからやり直すシルバープラン」のOPテーマを担当するダンス&ボーカルグループ「Zero PLANET」
1 / 2
連続ドラマ「JKからやり直すシルバープラン」のOPテーマを担当するダンス&ボーカルグループ「Zero PLANET」

 11月10日深夜スタートの連続ドラマ「JKからやり直すシルバープラン」(テレビ東京ほか、水曜深夜1時)のオープニングテーマ(OP)が、ダンス&ボーカルグループ「Zero PLANET」の新曲「LOOP」に決定したことがわかった。また、エンディングテーマ(ED)が、音楽ユニット「mzsrz(ミズシラズ)」の新曲「エコー」に決定したことも発表された。ともに地上波ドラマの主題歌を担当するのは初めて。

 「JKからやり直すシルバープラン」は、林達永さん作、李惠成さん画による同名マンガ(キルタイムコミュニケーション)が原作。女優の鈴木ゆうかさんと、スーパー戦隊シリーズ「魔進(マシン)戦隊キラメイジャー」(2020~21年)でキラメイレッド/熱田充瑠を演じた俳優の小宮璃央さんがダブル主演を務める。

 バブル崩壊と共に権力と富を失った小百合(鈴木さん)は、ある日「シルバープランのススメ」という本に出合った直後、高校時代にタイムリープ。ハチャメチャにやりすぎた当時を反省し、シルバープランに従って高校生活をやり直すことに。まずは慎二(小宮さん)と友達になるところから始めるが、問題は山積みで……というストーリー。

 OPテーマの「LOOP」は、「Zero PLANET」が、「今の現状を変えたいという強い思いや決意があれば、何度だってやり直していける」というメッセージを込めて、書き下ろした。

 メンバーの高橋祐理さんは、「『Zero PLANET』結成以来初の地上波ドラマの主題歌ということで、決まった時は本当にうれしかったです。テレビで自分たちの新曲が流れるのを観るのがすごく楽しみですし、1人でも多くの方々に僕たちの歌声をお届けできる機会をいただけて、感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントしている。

 一方、エンディングテーマ(ED)の「エコー」は、「現実から目を背けたくなるときも、踏ん張って一歩ずつ前に進んでいけば、その先にはきっと明るい未来が待っている」という願いが込められ制作された。

 「mzsrz」の大原きらりさんは、「タイムリープと老後に向けての生き方を掛け合わせる設定がすごく斬新で……そんな大好きな作品のドラマ化。そのエンディング主題歌を担当させていただけると聞いて、本当に驚きました。ドラマの楽曲を歌わせていただくことも初めてなので、とてもうれしいです!」とコメントしている。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る