最愛:衝撃事実判明で考察が加速! 弟は犯人じゃない? “藤井”岡山天音犯人説に、複数犯説も

女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「最愛」の第2話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「最愛」の第2話のワンシーン(C)TBS

 女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)の第2話が、10月22日に放送。吉高さん演じる主人公・真田梨央が高校3年生の頃に起きた出来事について、衝撃の事実が早くも明かされる展開で、視聴者からは「2話にして過去の犯人が」「2話にして衝撃的な展開過ぎた」といった声が続々と上がっている。犯人考察についても、さらなる盛り上がりを見せている。

 ◇弟・優は犯人じゃない?

 第2話では、14年前の2007年、兄・政信(奥野瑛太さん)と対立するなど、慣れない生活を送りつつも、大学に通う梨央の姿が描かれた。そんなある日、梨央が帰省すると、梨央の弟・優から、行方がわからなくなっていた携帯が見つかったと告げられる。優の携帯には、15年前の、渡辺昭(酒向芳さん)の息子・康介(朝井大智さん)が寮に遊びに来た日、梨央が記憶をなくしてしまったときの動画があった。

 動画では、横たわる梨央に対して、康介が「朝になったら全部忘れとるわ」と話している。そんな中、優が「なにしとるんや」と携帯で康介を撮影。康介は携帯を奪おうとし、優ともみ合うが、優が手にしたペグが康介の脇腹に突き刺さってしまい、康介は倒れ込む。そんな中、優は「起きてよ、姉ちゃん」と何度も叫んでいて……。

 この展開に、SNS上では「犯人は弟だったのか。これはショックだな」「あの状態でお父さんが帰宅して遺体の処理と優くんの携帯を隠したんですね」「最愛の犯人が弟で、証拠隠滅したのがお父さん!?」「優は犯人じゃないかもしれない! そう信じたい!」など、さまざまな意見が書き込まれた。また、「第2話で早くも弟が犯人かと思わせるような動画が出てきたということは、逆に真犯人がいるんじゃね?」という意見も。

 さらに、5年後、優が失踪したことも明らかにされたことから、「(高橋文哉さん演じる)情報屋の男の子が弟なんかな?」「情報屋が優くんだったりするのかな」という意見もあった。

 ◇“藤井”岡山天音が犯人説? 犯人複数説も?

 第1話では、なくしてしまった携帯を探す優が、「お父さん、俺の携帯見つかった? 学校にもなかったんやお。どこ行ってまったんやろう」と達雄(光石研さん)に尋ねる場面が描かれた。しかし、達雄から返事はなく、達雄の異変に気がついた優は、叫び声を上げる。このとき、陸上部のメンバーが心配して「達雄さん?」と近寄ったときに、藤井(岡山天音さん)が「動かすな!」と声を上げた。

 この藤井の言動に引っかかった視聴者が多かったようで、「『動かすな!』って言ってたの割と唐突だから犯人天音くんだと思ってる」「やっぱり藤井隼人が犯人では」と考える人も。

 また、第1話での、加瀬(井浦新さん)が梨央に香典を渡す場面を振り返り、「藤井が香典の列に並んでるけど、足、引きずってる感じがするんだよね……。まさか、あの夜と関係が……?」と考察する人や、「りおのことがずっと好きで。あの事件の日、弟が正当防衛で刺してしまったけど、止めを刺したんだ」と考える視聴者もいた。

 ほかにも、「弟は刺したけど、致命傷では無かった。動画には続きがあった。トドメを差したのは松下洸平」「最愛の井浦さんは、優しいけど裏がありそう。案外黒幕だったりして……」という意見や、「犯人複数いると思う。みんな、最愛の何かを守るために誰かを殺してそう」という意見も挙がっていた。

 10月29日放送の第3話では、大輝(松下さん)から「友達として話をしたい」と言われた梨央は、近所の馴染みの鉄板焼き店へ。ぎこちないながらも昔のような空気が2人の間に流れ、梨央は事件当夜のことを話し始め……と展開する。予告動画では、「真田梨央は人殺しです」という音声とともに、梨央の近くでナイフを持つ人物の姿も映し出されており、一波乱起きそうな展開だ。明日の放送が待ち遠しい。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る