カムカムエヴリバディ:投稿写真に“モネ”清原果耶が登場 SNS「おかえり!」「萌音ちゃんからのモネちゃん」

清原果耶さん
1 / 1
清原果耶さん

 上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「カムカムエヴリバディ」(総合、月~土曜午前8時ほか)第2回が11月2日に放送され、本編終了後の投稿写真コーナーに女優の清原果耶さんが登場し、視聴者を驚かせた。

 清原さんは前作朝ドラ「おかえりモネ」でヒロインの百音を演じた。この日は「東京都 清原果耶さん」と紹介され、清原さんが「radio personality(ラジオパーソナリティー)」としてブースにいる様子を収めた写真には「Welcome home,Mone!(おかえりモネ)」という一文が添えられてた。

 「カムカムエヴリバディ」第2回本編のラストでは、14歳に成長した“初代ヒロイン”安子として上白石さんが早速、登場。SNSでは「おかえり!モネ」「これが本当のおかえりモネか」「わぁ~萌音ちゃんからのモネちゃん」「早速『モネちゃん』の共演だ」「萌音、モネ!! 思わず笑顔になった」といった声が上がった。

 なお「おかえりモネ」第115回(10月22日放送)の投稿写真コーナーでは、「カムカムエヴリバディ」から上白石さんが登場していた。

 「カムカムエヴリバディ」は、朝ドラ史上初の3人のヒロインが織りなす100年のファミリーストーリーで、昭和、平成、令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描く。上白石さんは祖母の安子役、深津さんは母のるい役、川栄さんは娘のひなた役として、バトンをつなぐ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る