横浜流星:Netflix版「新聞記者」に出演 藤井道人監督が最も描きたかった、新聞配達する大学生役

Netflixシリーズ「新聞記者」のティザービジュアル
1 / 2
Netflixシリーズ「新聞記者」のティザービジュアル

 俳優の横浜流星さんが、米倉涼子さん主演で2022年1月13日から配信されるNetflixシリーズ「新聞記者」(藤井道人監督)に出演することが11月5日、分かった。本作は、2019年6月に公開された映画「新聞記者」の新たな物語。横浜さんは、藤井監督が最も描きたかったという、新聞配達をしながら大学に通う就活生・木下亮を演じる。

 本作は、映画「新聞記者」を全6話のドラマとして新たにキャストを一新し、米倉さんが“新聞業界の異端児”と呼ばれる主人公の東都新聞社会部記者・松田杏奈を演じる。映画版にはなかった一般市民、特に若者の視点から物語が描かれる。

 さらに、理想を抱きつつも組織の論理に翻弄(ほんろう)される若手官僚・村上真一役で綾野剛さん、自分の意思に反し改ざん作業を強いられる公務員・鈴木和也役で吉岡秀隆さん、その妻・真弓役で寺島しのぶさんが出演。吹越満さん、田口トモロヲさん、大倉孝二さん、田中哲司さん、萩原聖人さん、柄本時生さん、土村芳さん、小野花梨さん、橋本じゅんさん、でんでんさん、ユースケ・サンタマリアさん、佐野史郎さんの出演も発表された。

 同時に、本作のティザービジュアルと予告編も解禁された。予告編では、官邸記者会見で忖度(そんたく)なしの質問を連発する東都新聞記者・松田杏奈、エリート若手官僚として職務に邁進する村上真一、そして政治には興味も知識もない就活中の大学生・木下亮の姿などが収められている。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る