二月の勝者:第4話 「両親の地雷を踏みつけて爆発させる」 “黒木”柳楽優弥が“桂”瀧内公美にミッション!

連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」第4話の場面写真=日本テレビ提供
1 / 10
連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」第4話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の柳楽優弥さん主演の連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系、土曜午後10時)第4話が11月6日に放送される。星野真里さんと塚本高史さんがゲスト出演する。

 ゴールデンウイーク特別講習目前の「桜花ゼミナール」吉祥寺校。校長の黒木蔵人(柳楽さん)は6年生全員の申し込みがノルマと言うが、Rクラスには申し込みをしていない生徒が数人いた。

 Rクラスの武田勇人(守永伊吹さん)の母・香織(星野さん)から、夫・正人(塚本さん)との意見が合わず「講習は受けさせない」と連絡が入る。黒木は面談で両親を説得するよう指示するも、佐倉(井上真央さん)は家庭の事情もあると反論。黒木はAクラスの担任・桂歌子(瀧内公美さん)に面談を依頼。「武田夫妻の地雷を踏みつけて爆発させる」という黒木の指令に、桂は何やら目を輝かせ始め……。

 原作はマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の高瀬志帆さんの同名マンガ。「中学受験は課金ゲーム」という過激な考えを持つ塾講師・黒木が、現代社会のさまざまな問題に切り込みながら、中学受験に挑む子供たちを成功に導く姿を描く。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る