なにわ男子:緊張ガチガチで見たこともない表情&汗びっしょり! 道枝駿佑には「安心感あった」 「まだアプデしてないの?」デビュー記念SP

「まだアプデしてないの?」デビュー記念1時間スペシャルの会見に参加したなにわ男子=テレビ朝日提供
1 / 1
「まだアプデしてないの?」デビュー記念1時間スペシャルの会見に参加したなにわ男子=テレビ朝日提供

 11月12日にCDデビューする人気グループ「なにわ男子」が、このほど行われたレギュラー番組「まだアプデしてないの?」(テレビ朝日系、土曜午後3時半)1時間スペシャル(11月13日放送)の会見に参加した。1時間スペシャルでは、7人連続で歌詞を間違えずに先輩の曲を歌う「キズナミッション!7人連続ノーミスカラオケ」に挑戦。藤原丈一郎さんは「全員緊張してたし、カメラに抜かれた顔が見たこともない表情でしたね(笑い)」と振り返った。

 西畑大吾さんは「この企画は関ジャニ∞さんもやっていて、皆さんが真剣に取り組む姿勢だったり、間違えたときの暗い顔を見て、これはすごい企画をするんだとめちゃめちゃ緊張しました」と告白。大西流星さんは「1時間SPということで、もっとパーティーみたいな感じでわいわいするだけかと思いきや、さすがアプデのスタッフさん! 1時間SPでさえも僕たちをアプデさせようという試練がありました」と話した。

 高橋恭平さんは、緊張のあまり「過去一、ワキ汗かきました(笑い)」といい、藤原さんも「冷や汗ハンパない! みんな手汗でマイクびっしょびしょやったで」と告白。長尾謙杜さんも「やばかった! それこそ最後の一人になったときとかドキドキしました」と感想を語った。

 そんな中、西畑さんは「でも、やっぱり道枝(駿佑)さんは堂々としてましたね。なんか安心感があった。道枝さんやったらいけるやろうって」と明かし、他のメンバーも「確かに」と共感。道枝さんは「緊張しましたよ」と話しつつも、「よかったです。そう思ってくれてありがとうございます!」と喜んでいた。

 大橋和也さんは、今回の企画を通して「間違えたらあかんっていうプレッシャーの中で歌いましたが、今後、緊張する場で歌うこともあると思うので、そこでの強さを学びました」とコメント。「だから僕たちはまだ成長します! 頑張ります!」と笑顔で意気込んだ。

 番組は、なにわ男子が新時代の“国民的アイドル”を目指し、新たな考えに触れていく“価値観アップデートバラエティー”。1時間スペシャルでは、デビュー曲「初心(うぶ)LOVE」のスペシャルバージョンも披露する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る