古見さんは、コミュ症です。:第6話「ギャグです。」ほか 古見さんが「布団がフットンだ」? 買い物、ジェンガ対決も

「古見さんは、コミュ症です。」の第6話「ギャグです。」ほかの一場面(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校
1 / 6
「古見さんは、コミュ症です。」の第6話「ギャグです。」ほかの一場面(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校

 「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のオダトモヒトさんのマンガが原作のテレビアニメ「古見さんは、コミュ症です。」の第6話「ギャグです。」ほかが、11月10日深夜からテレビ東京ほかで順次放送される。

 第6話は、「ギャグです。」「買い物です。」「美容院です。」「モヤモヤです。」「テスト勉強です。」「夏休みです。」を放送する。「ギャグです。」では、只野仁人が登校すると、古見硝子が封筒を渡してきた。封筒の中には「布団がフットンだ」と書いてあった。

 「買い物です。」では、古見が長名なじみの提案で洋服を買いに行くことに。そこに只野、上理卑美子、山井恋も加わり、古見のコーディネート対決が始まる。「テスト勉強です。」では、古見らが図書館でテスト勉強をしていると、ひょんなことからジェンガ勝負が始まる。「夏休みです。」では、古見が只野にやっとの思いで電話をかけることになる。

 「古見さんは、コミュ症です。」は、2015年に「週刊少年サンデー」に読み切りが掲載され、2016年に連載をスタートした“コミュ症”コメディー。人の気持ちを察するのが得意な只野仁人が、コミュニケーションが苦手な“コミュ症”の古見硝子の「友達を100人作る」という夢に協力することになる……というストーリー。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る