恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~:第6話 マラソン大会に向けてユキコ&森生が練習 空は悪意ある人間の標的に

ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」第6話の一場面=日本テレビ提供
1 / 4
ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」第6話の一場面=日本テレビ提供

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖(はくじょう)ガール~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第6話が11月10日に放送される。

 盲学校で開かれるマラソン大会に向け、森生(杉野遥亮さん)はユキコ(杉咲花)のマラソンの練習に付き合うことに。森生は「絆」と呼ばれる伴走用のロープを握ってノリノリの一方、ユキコは運動嫌いなためすぐにサボろうとする。今まで知らなかったユキコのダメな一面を知り、森生はユキコをますます愛おしく思う。

 ユキコたちは、同じくマラソンの練習をしている空(田辺桃子さん)と合流するために公園へ。しかし、そこには伴走者なしで一人で走る空の姿が。しかも空は、森生たちの目の前で放置自転車に激突して転んでしまう。慌てて助けに向かった森生とユキコに強がってみせる空だが、ユキコは空の声が震えていることが気にかかる。

 翌日。学校帰りのユキコと空に声をかけた森生は、2人を喫茶店に誘う。周辺情報から森生は、空が走る道にわざと障害物を置き、練習を邪魔しようとした人物がいるらしいことを突き止めていた。森生の行動に感謝するユキコだが、走ることを諦めたくない空は、森生も見えない自分をバカにする人たちと一緒だとして、態度を硬くしてしまう。さらに、空の鬱憤は仲裁に入ろうとしたユキコにも向かう。

 空の態度が心に刺さった森生は、自分とユキコたちの間には超えられない壁があるのではないか、といらだつ。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る