乃木坂46:「ベストアーティスト」でSPメドレー披露 10年凝縮 生田絵梨花のセンター曲も

「日テレ系音楽の祭典『ベストアーティスト2021』」に出演する乃木坂46
1 / 2
「日テレ系音楽の祭典『ベストアーティスト2021』」に出演する乃木坂46

 今年で20周年を迎える日本テレビの冬の大型音楽特番「日テレ系音楽の祭典『ベストアーティスト2021』」(11月17日放送)の企画が11月14日に発表され、今年グループ結成10周年を迎えた「乃木坂46」が、大ヒットソングから最新曲まで10年を凝縮したスペシャルメドレーを披露することが分かった。12月31日でグループから卒業する生田絵梨花さんがセンターを務める楽曲もパフォーマンスする。

 特別企画として「大熱狂企画!!」も発表。桑田佳祐さん、MISIAさんら豪華アーティストが勢ぞろいし、話題となった曲を披露。20年分の映像の中からジャニーズ秘蔵映像を公開するほか、総合司会を務める櫻井翔さんが嵐の楽曲「カイト」のピアノ演奏に挑戦する。

 「ベストアーティスト」は、歌と共に1年を振り返りながら、「その年の日本を描く」音楽番組。今年は11月17日午後7時から4時間にわたって、幕張メッセ(千葉市美浜区)から生放送される。総合司会は、今年で13回連続となる櫻井さん。司会は、羽鳥慎一さん、バカリズムさん、同局の市來玲奈アナウンサーが務める。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る