最愛:“大輝”松下洸平の「勝手に決めんな!」に大反響 「完全に大ちゃん沼」(ネタバレあり)

女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「最愛」の第6話のワンシーン(C)TBS
1 / 5
女優の吉高由里子さんが主演を務める連続ドラマ「最愛」の第6話のワンシーン(C)TBS

 女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)の第6話が、11月19日に放送された。刑事・宮崎大輝を演じる松下洸平さんについて、視聴者からは「いやー、これは大ちゃん沼」「完全に大ちゃん沼」などの声が続々と上がった。

 ◇以下、ネタバレがあります

 第6話では、警察に連行された朝宮優(高橋文哉さん)と面会した加瀬賢一郎(井浦新さん)は、15年前の事件だけでなく、渡辺昭(酒向芳さん)の殺害も自らがやったことだと告げられる。公園で昭と争った時の様子が動画でイヤホン型カメラに記録されていることを聞き出し、そのデータ解析をすることに。大輝ら警察も、優の証言による裏取りを基に現場周辺で聞き込みを進める。

 終盤では、加瀬の尽力により、優は昭の死に直接は関与していないことが証明される。そんな中、大輝の立場を心配した真田梨央(吉高さん)は、大輝に「今日の夜、会えますか」と連絡。夜、大輝に電話をした梨央は「優が戻ってきた、ありがとう」と報告し、「本当はやったらいかんことなんやろ? もう会わんようにする」と伝え、大輝は思わず目を閉じるのだった。

 「大ちゃんの立場が悪くなってまったら私も嫌やもん。最後に顔が見たかったんや」という言葉を受けて、梨央を探す大輝。歩道橋にいた梨央を見つけた大輝は「勝手に決めんな!」と叫び、梨央を追いかけるのだった。そして、梨央に追いついた大輝は、梨央の腕をつかみ、ぎゅっと抱きしめる。梨央も大輝を抱きしめるが、「じゃあね」と言って行ってしまい……。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#最愛ドラマ」が2位となるなど、大きな盛り上がりを見せた。SNS上では、「『勝手に決めんな』最高だった」「勝手に決めんな! からの大ちゃんかっこいい」「大ちゃんが梨央を走って追いかけて、腕つかまえてハグするシーンめっちゃキュンキュンした」「あぁ……もう泣けちゃう」などのコメントがずらり。

 ほかにも、「大ちゃん良すぎて、松下洸平さんの沼なのか、大ちゃんの沼なのかわからなくなってるけど、とにかく良すぎる」「大輝沼にハマってきました」「大ちゃんと梨央、二人がやっと抱き合えたのに、もう会わないとか切なすぎる」「二人が昔みたいに笑い合える日々がきたらいいのに」といった感想が書き込まれ、注目を集めていた。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る