古見さんは、コミュ症です。:第8話「お盆です。」ほか 古見さんの浴衣姿! 夏祭りで只野くんと二人きりに

アニメ「古見さんは、コミュ症です。」の第8話「お盆です。」ほかの一場面(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校
1 / 6
アニメ「古見さんは、コミュ症です。」の第8話「お盆です。」ほかの一場面(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校

 「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のオダトモヒトさんのマンガが原作のテレビアニメ「古見さんは、コミュ症です。」の第8話「お盆です。」ほかが、11月24日深夜からテレビ東京ほかで順次放送される。

 第8話は、「お盆です。」「お祭りです。」「夏休みも終わりです。」を放送する。「お盆です。」では、古見硝子がお盆で祖母の家へ。いとこの晶ちゃんと仲良くなりたい古見は、勇気を出してその脇腹をくすぐろうとする。

 「お祭りです。」では、浴衣姿で古見、只野仁人らが夏祭りへ行く。会場に入ると、いつの間にかほかのみんなとはぐれ、古見と只野が二人きりになる。「夏休みも終わりです。」では、夏休み最終日に只野の家に古見、長名なじみ、山井恋が集合する。なじみは、みんなに夏休みの宿題のノートを写させてもらおうとたくらんでいた。

 「古見さんは、コミュ症です。」は、2015年に「週刊少年サンデー」に読み切りが掲載され、2016年に連載をスタートした“コミュ症”コメディー。人の気持ちを察するのが得意な只野仁人が、コミュニケーションが苦手な“コミュ症”の古見硝子の「友達を100人作る」という夢に協力することになる……というストーリー。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る