乃木坂46山下美月:芸能界引退考えた過去 「恋愛は奥手」「5分置きにエゴサ」 「おしゃれクリップ」で赤裸々トーク

11月28日放送の「おしゃれクリップ」に出演する乃木坂46の山下美月さん=日本テレビ提供
1 / 1
11月28日放送の「おしゃれクリップ」に出演する乃木坂46の山下美月さん=日本テレビ提供

 アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さんが、11月28日午後10時から放送されるトークバラエティー番組「おしゃれクリップ」(日本テレビ系)に出演する。クールなセットアップで登場する山下さんは、一時、芸能界引退を考えたこともあったと明かすほか、「恋愛は奥手」「5分置きにエゴサしている」など赤裸々に語る。

 センター経験もあり、乃木坂46の人気メンバーとして活躍する山下さん。女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデル、数々のドラマに出演するなど女優としても活躍している。そんな多忙な日々で体調を崩し、グループの活動を休止したこともあった。

 番組で、山下さんは当時について「お仕事を詰め込みすぎて、体を壊してしまった時があり、少し活動をお休みしようという話になったのですが、皆が頑張っているのに、一人だけお休みするという選択が、自分自身で許せなかった」と振り返る。仕事にストイックな性格から「グループを休むくらいなら引退します」と考えたこともあったという。

 番組の終盤では、乃木坂46のキャプテン・秋元真夏さんがVTRで登場。「一回、仕事のことを忘れた方がいいのでは、と思う(笑い)。全部を忘れて、お休みをとって森とかに行ってほしい」と山下さんを心配する。「一緒にいる時間が長いので、メンバー同士甘えることも多いが、山下は孤高の人という印象。時々心配になって声をかけると、大丈夫です、と答えますが、明らかに大丈夫じゃない顔をしていることがある(笑い)」とも語る。また、グループ活動復帰後の山下さんの変化に、驚いたことを明かす。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る