春風亭昇太:BS4K8K放送のナビゲーター就任 自宅では「まだ見られません」

「『年末年始は衛星放送を見ようよ!』A-PAB記者発表会」に出席した春風亭昇太さん
1 / 5
「『年末年始は衛星放送を見ようよ!』A-PAB記者発表会」に出席した春風亭昇太さん

 落語家の春風亭昇太さんが12月7日、東京都内で行われた一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)主催の「『年末年始は衛星放送を見ようよ!』A-PAB記者発表会」に出席。NHKとBS民放5局による「新4K8K(BS)衛星放送で見ようよ!年末リレー1週間」キャンペーンのナビゲーターに就任した昇太さんだが、司会から自宅に4K8K対応テレビがないことを指摘され、「そうですよ。うちはまだ見られません(笑い)」と告白し、笑いを誘っていた。

 昇太さんは、「1週間前からリビングにあるテレビの真ん中に、薄い赤い線が出るようになった(苦笑い)」と自宅のテレビ事情を切り出し、「これはうちのテレビが『僕はもうダメです。そろそろ買い替えてください。4K8K買ってください』ということだと思う。今回ナビゲーターを務めさせていただき、当然何かしらのものをいただけると思うので、それを使って(4K8Kが)見られるようにテレビをゲットしたい」とちゃめっ気たっぷりに語った。

 「新4K8K(BS)衛星放送で見ようよ!年末リレー1週間 12/25~12/31」は、NHKおよびBS日テレ、BS朝日、BS-TBS、BSテレ東、BSフジによる新4K8K衛星放送の視聴を推進する共同キャンペーン。12月25日から31日の1週間、各局の新4K8K番組が局をまたぎ「リレー形式」で放送される。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る