アンラッキーガール!:最終回 大凶日当日 “幸”福原遥、誘拐犯に監禁される

女優の福原遥さんが主演を務める連続ドラマ「アンラッキーガール!」の最終回のワンシーン=読売テレビ提供
1 / 6
女優の福原遥さんが主演を務める連続ドラマ「アンラッキーガール!」の最終回のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の福原遥さん主演の連続ドラマ「アンラッキーガール!」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)最終回「ついに3人を襲う大凶日が! 驚愕の結末……」が12月9日に放送される。

 12月8日の大凶日当日、幸(福原さん)が行方不明に。社長令嬢と間違えられて誘拐されてしまったようだ。香(若月佑美さん)と樹(高梨臨さん)は、SNSで人捜しのチラシを拡散し、幸の捜索を始める。

 幸は不運な方位にいる、と考えた香は、指宿(生瀬勝久さん)に、進んではいけない凶方位を占ってほしいと頼む。凶方位に進めば、香と樹にも災難が降りかかる可能性が高いが、捜しに行く覚悟を決める。

 その頃、幸は誘拐犯に監禁されていた。占いで出た凶方位の北西方向へ向かう香と樹には、災難が降りかかるが、そこに幸が全速力で走ってきて……?

 “世界一不運”な3人の女性たちが、次々トラブルに巻き込まれながらも幸せをつかもうと奮闘する姿を描くコメディー。福原さんは金運などあらゆる運がゼロの25歳の幸を演じる。男運、対人運がゼロの31歳・香を若月さん、仕事運ゼロで無職の35歳・樹を高梨さんがそれぞれ演じる。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る