最愛:“加瀬”井浦新が渡辺昭殺害の真犯人? “藤井”岡山天音&“梓”薬師丸ひろ子の共犯説も

連続ドラマ「最愛」の第8話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「最愛」の第8話のワンシーン(C)TBS

 女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)。12月3日に放送された第8話では、渡辺昭(酒向芳さん)の遺体と一緒に池から発見された“赤いペン”が、特注品のウェルネスホームのペンであることが明らかに。このペンを持っているのは、真田梓(薬師丸ひろ子さん)、真田梨央(吉高さん)、真田政信(奥野瑛太さん)、後藤信介(及川光博さん)、加瀬賢一郎(井浦新さん)の5人であることがわかり、視聴者からは「加瀬さんすごく怪しい」「梓お母さんなんか怪しい」など、さまざまな意見が上がっている。

 ◇“加瀬”井浦新が真犯人説 「加瀬さん犯人だったら泣く」の声も

 ドラマは、殺人事件の重要参考人となった実業家の真田梨央、その初恋相手で事件の真相を追う刑事・宮崎大輝(松下洸平さん)、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬賢一郎を中心にしたラブサスペンス。

 第8話では、朝宮優(高橋文哉さん)が持っていたペンを見た大輝が、昭の遺体と一緒に池から発見されたペンであることに気がつく。このウェルネスホームのペンについて、優は梨央のものだと話していた。

 ラストでは、ウェルネスホームのペンは特注品であり、持ち主が、梓、梨央、政信、後藤、加瀬の5人だけであることが明かされる。映像では、加瀬が意味深に映し出されたことから、SNSを中心に、加瀬が真犯人なのでは?という説が浮上した。

 一方で、「加瀬さん犯人だったら泣くよ」「加瀬さんだと思ってたけど、この段階で怪しいぞ、の雰囲気だとさー、違うよきっと」という意見も。第6話(11月19日放送)では、加瀬の尽力により、優は昭の死には関与していないことが証明されたこともあり、「加瀬さんが犯人なら、池での現場検証の意味不明」という意見も上がっている。

 ◇“後藤”及川光博は真犯人ではない? “政信”奥野瑛太の最愛とは?

 同話で、「(不正は)誰の指示でもない。私一人でやった」「会社のため」と強調していた後藤。後藤を見つけ出した梓が、過労により療養していると明かす場面もあった。「後藤さんは今回ので療養するくらいだから真犯人じゃないんだなと思った」「後藤の『全部一人でやった』は誰かを庇っているようにしか見えないため、黒幕ではないと考察」「後藤は今回の話で犯人説が薄くなったというか、いい人なんだってことが判明した」という意見が上がるなど、後藤は“真犯人ではない”と考える人が多い様子だ。

 政信については、SNSでは「たぶん政信が犯人」「母を守るため、犯人だったりする?」「大穴で、まさかの政信?」などの意見が上がっている。なかには、梨央をライバル視して、意地悪をすることもあった政信について、「もう犯人政信にしとこう」「もう政信犯人でいいじゃん!」「加瀬さん、大ちゃんには白でいて欲しいから、みんな政信犯人説を唱えてる」という内容も書き込まれていた。

 政信の“最愛”については、「もしかして梨央? ツンデレ的な? それで真犯人だったりして」「梓、梨央。あるいは梨央への嫉妬……」という意見のほか、「政信犯人嫌だけど、妹と会社のために動いたなら印象変わるな」という意見も上がっていた。

 ◇“梓”薬師丸ひろ子&“藤井”岡山天音の共犯説?

 そんな政信は、達雄(光石研さん)が死体を遺棄したことに「結構傷ついた」と語り、「母さん、冷静すぎない?」と梓にツッコミを入れていた。梓については、これまでにも黒幕ではないか?という意見がたびたび上がってきたが、視聴者からは「梓ママが黒」「加瀬さんが犯人じゃないとすると、次に怪しむのは梓か藤井かな」「梓さんは政信をかばって何かしている」「梓ママは自分で手は下さなそう」などの意見が並んでいた。

 また、失踪した優や、逃げ去った後藤の居場所を、ことごとく梓が見つけていることから、「梓がなぜか見つけちゃうんだよね。裏に手助けしてくれている人が別でいそう。それが藤井だったりしないかな」と考える人や、「梓さんが犯人で、藤井も手伝ったと予想」という意見も。

 死体遺棄をした夫の気持ちがわかると話した梓は、「私も同じことしてたと思う。地位も立場も忘れてね」と話していたが、果たして、真相は……。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る