横浜流星:佐野勇斗、白石麻衣と並ぶ姿、不敵な笑みでババ抜きも 実写版「嘘喰い」場面写真公開

映画「嘘喰い」の場面写真 (C)迫稔雄/集英社 (C)2022映画「嘘喰い」製作委員会
1 / 5
映画「嘘喰い」の場面写真 (C)迫稔雄/集英社 (C)2022映画「嘘喰い」製作委員会

 俳優の横浜流星さん主演の映画「嘘喰い(うそぐい)」(中田秀夫監督、2022年2月11日公開)の新たな場面写真が12月12日、公開された。横浜さん演じる天才ギャンブラー・斑目貘(まだらめ・ばく)が、佐野勇斗さん演じる青年・梶隆臣(かじ・たかおみ)、白石麻衣さん演じる闇カジノのオーナー・鞍馬蘭子(くらま・らんこ)と並ぶ姿や、不敵な笑みを浮かべてババ抜きをしている姿などが写し出されている。

 映画は、2006~17年に「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載された迫稔雄さんの人気マンガが原作。通称「嘘喰い」と呼ばれる正体不明の天才ギャンブラー・斑目貘が、日本の闇社会を牛耳る組織・会員制の倶楽部賭郎(くらぶかけろう)の頂点を目指し、巨額の金と命を懸けたギャンブル、ゲームに興じる姿を描く。

 公開された場面写真にはそのほか、貘が不敵な笑みを浮かべながらルーレットに挑戦する様子を、けげんそうな表情で見守る梶の姿、お屋形様こと・切間創一(きるま・そういち、櫻井海音さん)と貘がビルの屋上で向かい合う姿が収められている。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る