松本穂香:NHKドラマ初主演 「ペットにドはまりして、会社辞めました」でペット依存の女性に

特集ドラマ「ペットにドはまりして、会社辞めました」で主演を務める松本穂香さん
1 / 1
特集ドラマ「ペットにドはまりして、会社辞めました」で主演を務める松本穂香さん

 女優の松本穂香さんが、2022年3月にNHKで放送される特集ドラマ「ペットにドはまりして、会社辞めました」(総合)で主演を務めることが12月20日、分かった。松本さんはNHKのコメディー番組内のショートドラマで主人公を演じたことがあるが、今回が同局の本格ドラマ初主演で、ペット依存に悩む女性を演じる。

 今作は新進気鋭の脚本家・作道雄さんによるオリジナルドラマ。新型コロナウイルスのまん延によってペットを飼い始める人が急増する中、「ペット依存」を通し、本当の「愛」や「幸せ」を見つめ直す作品となる。永嶋柊吾さん、生越千晴さん、古舘寛治さんらが共演する。

 携帯ショップで契約社員として働く里美(松本さん)が、ある日突然会社を退社する。あっけにとられる元恋人の同僚や社員たち。退社の理由は、失恋後にペットショップで出会って一目ぼれし、新たに飼い始めた柴犬の子犬・クウちゃん。クウちゃんにのめり込んで四六時中一緒に生活するうち、クウちゃんは里美が少しでも離れると鳴き続けるようになる。

 クウちゃんを置いて仕事に行くこともできず、預金もどんどん減って追い詰められる里美。だが、クウちゃんを自立させようと助けを求めた動物病院で診断されたのは、里美のクウちゃんへの依存だった。重たいと言われて恋人にフラれたことを思い出した里美は、クウちゃんと適切な距離を取るべく努力を始める……という展開。

 「ペットにドはまりして、会社辞めました」は2022年3月22日午後10時45分から放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画