地球外少年少女:本予告公開 子供たちが暗い閉鎖空間に 謎の予言も 「電脳コイル」磯光雄監督の新作

「地球外少年少女」のメインビジュアル(C)MITSUO ISO/avex pictures・地球外少年少女製作委員会
1 / 10
「地球外少年少女」のメインビジュアル(C)MITSUO ISO/avex pictures・地球外少年少女製作委員会

 アニメ「電脳コイル」などで知られる磯光雄監督の新作オリジナルアニメ「地球外少年少女」の本予告がYouTubeで公開された。誰もが気軽に宇宙旅行を楽しめるようになった2045年が舞台で、月生まれの子供たちと地球から初めて宇宙旅行にやってきた子供たちが出会う。にぎやかな宇宙での日常風景が描かれるが、状況が一変。宇宙ステーションと彗星(すいせい)が衝突し、子供たちは大人たちとはぐれ、暗い閉鎖空間に投げ出される。史上最高知能といわれるAIが残したセブンポエムと呼ばれる謎の予言も語られる。バーチャルラップシンガーの春猿火による主題歌「Oarana」も流れる。

 キャラクターデザインの吉田健一さんが描き下ろしたメインビジュアルが公開された。月で生まれた子供で地球嫌いの“厨二病ハッカー”の相模登矢らメインキャラクター6人とセーラー服を着た謎のマスコットキャラクターが描かれている。

 「地球外少年少女」は、2007年に放送された「電脳コイル」以来、約15年ぶりとなる磯監督の監督作。同作の制作のために新設したスタジオProduction +h.が制作する。AIの発達により誰もが宇宙空間へ行けるようになった2045年を舞台に、月生まれの子供たちと地球から宇宙旅行にやってきた子供たちが、日本製宇宙ステーション・あんしんで出会う。「電脳コイル」「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」などに参加してきた井上俊之さんがメインアニメーターを務める。メインキャラクターの声優として藤原夏海さん、和氣あず未さん、小野賢章さん、赤崎千夏さん、小林由美子さん、伊瀬茉莉也さんが出演する。

 全6話構成で、前編が2022年1月28日、後編(第4~6話)が2月11日にそれぞれ2週間限定で劇場上映される。上映と同時に劇場公開版のブルーレイディスクとDVDが劇場で販売される。Netflixでも配信される。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る